« 肉が「くるくる」 | トップページ | そろそろ »

2006年3月 7日 (火曜日)

「海を飛ぶ夢」

タイトルの映画を見ました。
予備知識なしに見ましたが、「尊厳死」についての話でした。
重いです・・・、ただひたすらに。

でも、作品自体に暗い感じは無く、ストーリーは淡々と進んでいきます。
見る人の価値観によって感想はそれぞれでしょう。

見終わって私がすぐ思ったことは、「死」と「生」は紙一重の世界なんだなぁ、ってことかな?
でも、明日の自分が主人公と同じ状態になるかもしれないと思うと「ゾッ」とする。

五体満足に生んでくれた両親に感謝の気持ちを。

« 肉が「くるくる」 | トップページ | そろそろ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136963/8980257

この記事へのトラックバック一覧です: 「海を飛ぶ夢」:

« 肉が「くるくる」 | トップページ | そろそろ »