« コラボ商品 | トップページ | ディロン 運命の犬 »

2006年12月22日 (金曜日)

たそがれ清兵衛

見ました。
まあ普通の時代劇だったけど、殺陣がすごく印象に残ってます。
気付いたら見入ってました。

大杉漣さんが目的で見たけど、酒乱の亭主&たんこぶ作っただけの役柄だった(笑)。

ふと思ったけど、主演の真田広之さんのイメージって、
なぜか“流血”。
おそらく昔のドラマ「新宿鮫」の鮫島刑事役のイメージから来てると思うけど。
腕から血を流している真田広之さんにちょっぴり魅力を感じた、
あぶない私です(笑)。

« コラボ商品 | トップページ | ディロン 運命の犬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136963/13166786

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれ清兵衛:

» たそがれ清兵衛〜下級武士の決闘&恋愛! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
たそがれ清兵衛、見ました。これは山田洋次監督で真田広之・宮沢りえなどが出ている時代劇で幕末の小藩が舞台なわけです。幕末といっても、複雑な勤王・佐幕などは関係なく、実に単純明快で分かりやすく、恋あり決闘ありで、何よりリアリティがあります。(たそがれ清兵衛のネタバレ感想、以下に続きます)... [続きを読む]

« コラボ商品 | トップページ | ディロン 運命の犬 »