« ケンタッキーおじさんと血まみれ将軍 | トップページ | ちょっと無気力 »

2009年3月22日 (日曜日)

『黒部の太陽』をみた

今ではすっかり観光名所になった『黒部ダム』を舞台にしたTVドラマ「黒部の太陽」を見た。
数年前に行った時に慰霊碑を見た時は、ただ単に“大変な工事だったんだな”程度しか思わなかった。
けどドラマを見て、亡くなった人にもそれぞれに“生活”があったわけで、それが有無を言わさず閉じられてしまう・・・。やりきれない。
ドラマの冒頭でも紹介された佐久間ダムの慰霊碑にも、たくさんの方の名前があったことを思い出した・・・。

ダムに限らず、今の産業技術の発展は先人達の尊い命を散らした上に成り立っているんだ、と再認識。
さあ明日からまた仕事、先人達に負けないような仕事をするぞ!punch

« ケンタッキーおじさんと血まみれ将軍 | トップページ | ちょっと無気力 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ひょっとしてなんて期待をしていたんですが、仕方ないですね。
気長に再放送の機会を待ちます。

ごめんなさい、録画してないです。

黒部の太陽、前編を録画に失敗してしまいました。
ジンさん、ひょっとして録画とかしていませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケンタッキーおじさんと血まみれ将軍 | トップページ | ちょっと無気力 »