« 電力復活 | トップページ | コボちゃん »

2009年10月10日 (土曜日)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

久々に映画をレンタル、
タイトルは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』。
感想、良かったです。2時間40分と永いけど・・・。

若返っていく自分と年老いていく周りの人たち、否応なしに“老い”を考えさせられるわけで・・・、“命”って切なくて尊いです。
ブラピheart04のカッコよさに脱帽だけど、特殊メイクとCG技術にも脱帽です。トライアンフもイイし、ス○パー○ブもGOODJOB(笑)。

ベンジャミンの言葉で、
「遅すぎることは何もない。望みはきっと叶う。いつ始めてもいいんだ。変わるのも変わらないのも自由だ。誇りを持って生きろ。道を見失ったら自分の力でやり直せばいい」って言葉に惹かれました。
何を始めるのも終わらせるのも苦手な自分に言い聞かせたいです。

« 電力復活 | トップページ | コボちゃん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電力復活 | トップページ | コボちゃん »