« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月30日 (土曜日)

もくもく雲

散歩していると。
P_20200530_185830 日暮れ前
初夏って感じ?

2020年5月27日 (水曜日)

「B」と「13」

会社の同期に「じんが書く『13』は『B』に見える」と言われました。
ってことで。
P_20200526_180510 左が「B」、右が「13」
なるほど。「B」は「B」だけど、「13」は「B」に見えてくる。
1と3がくっつきすぎなのかな?



あれれ、なんだか今度は「B」が「13」に見えてきた。。。

2020年5月24日 (日曜日)

尉ヶ峰

今日は尉ヶ峰に行ってみました。
P_20200524_123003_20200531121504  国民宿舎奥浜名湖から。12時スタート。
帰りにお風呂に入ろうと思っていたけど5月31日まで休業だった。残念。
P_20200524_124636 二三月峠
P_20200524_125533 ここまでは車でこれる。
実は山頂まで歩いて20分位のところにも駐車場があるんだけどね。今日は頑張る。
しかし今日はなんだか体が重い、いや、いつも重いケド、いつにも増して重い。足取りも進まない。暑さのせいか?
P_20200524_133540_20200531121503   「北大路コレクション」
ハイカーがみんなドン引きするという。大昔来たことがあるけど、もう廃墟同然。
なんとなく気分が乗らないのでさっさと進む。
P_20200524_141930 P_20200524_141916_20200531121502 P_20200524_142654_20200531121503
標高425m。なんとか山頂に登頂。非常に疲れた。2時間くらい。
登ったり下ったりの繰り返しで体力が削られた。帰れるかちょっと心配。
P_20200524_142247_20200531121503 とりあえずお昼ご飯。汗をかいたので塩分も。

来た道を戻るではつまらないので、帰りは引佐峠方面へ。
P_20200524_152052  下から上を見上げる
昔、 気賀領主に追いかけられたイノシシが転げ落ちたという”獅子落とし”。確かに巨石がゴロゴロ急坂。一歩一歩確かめながら歩けば危なくない。手袋はあったほうがいいかも。う回路もある。
P_20200524_153924 この階段を下ってきた。
手前の道路が尉ヶ峰スカイライン。ここまで車でこれるのだ。この写真の反対側へ下れば引佐峠へ。私は右側へ進み、国民宿舎のほうへ。
途中から登山道へ戻る。
17時、国民宿舎に戻った。非常にきつかった。

帰りに、金指の、撤去予定と報道された旧奥山線廃線跡へ。
P_20200524_190506 ちょうど「キハ20」色塗装列車がやってきた。
奥山線はこの橋梁の上を走っていた。私はまだこの世に存在しない時代。
西金指バイパスを通すために取り壊すらしいが、もったいない。。。

2020年5月18日 (月曜日)

粟ケ岳

5月度は休業を3日取得しなければならない。その2日目。
掛川市と島田市の粟ヶ岳へ登ってみた。自分の足で登るのは初めて。
天気が下り坂なので往復2時間ほどの東山から開始。11時半。

P_20200518_113708 今からあのてっぺんへ行くゼよ。
P_20200518_115224 茶畑のなかをずんずん上っていく。
P_20200518_120420 目が覚めるような新緑、鮮やか。
茶畑内の作業用道路を登る。本来ならば4駆の軽トラが走る道。勾配がハンパなくキツイ。ふくらはぎが悲鳴を上げる。
P_20200518_122558 茶畑を過ぎるとようやく登山道っぽく。
P_20200518_123238 シシ神様が出てきそう。。。
P_20200518_124126 シャガがまだたくさん咲いていた。
P_20200518_124409 阿波々神社のご神木らしい。
P_20200518_124853 磐座巨石群 苔むした岩がキレイ。
P_20200518_130302 阿波々神社本殿
P_20200518_125344 標高532m、自分の足で頂上に登頂。
売店の方にも頂上の看板があるのでそちらを頂上と勘違いする人が多いけど、阿波々神社の裏手にあるこちら側が最頂点。

P_20200518_130756 新しくなった展望台からの眺め。ヒャッハー!
私のほかに5,6人いる程度。静か。
P_20200518_141254 かっぽしテラス
17日(日)から営業再開とHPにあったので蕎麦でも食べようと思ってたら月曜定休だった、本日月曜日。。。(泣)。持ってきたクッキーで飢えをしのぐ。
テラスでのんびりしてたけど、やっぱり雲行きが怪しいので下山開始。
車道を下る。
P_20200518_143301 いいヘアピンカーブ
途中でぽつりぽつり降ったり止んだり。
15時くらい無事下山。かな~りゆっくりのんびり歩いた。

帰りに谷反対の『茶」文字ビュースポットへ。
P_20200518_155902 このころは結構強い雨。
登山としてはちょっと物足りないけど、両足が”ワーキャー”うるさいのでヨシとしようw。




2020年5月16日 (土曜日)

暇だからスイーツ2:バスクチーズケーキ

雨が降っているので出掛ける気になれないし、まだコロナが油断ならないし。。。
ってことで最近人気のバスクチーズケーキを作ってみた。
ヨーロッパのバスク地方で食べられている、強めの焦がしを入れて香ばしく仕上げたベイクドチーズケーキ、らしい。

P_20200516_145615 材料
クリームチーズ、全卵、砂糖、ハチミツ、小麦粉、生クリーム

最近スーパーでクリームチーズを全然見かけない。コロナの影響かな?。仕方ないので小袋包装の物を買ってきて一つずつ開封。メンドー。
クリームチーズはレンチンして柔らかく。そうしないと固くて使い物にならない。
レシピでは上白糖のみだけど、私はハチミツも入れた。コクがでるからね。
手順は、砂糖、ハチミツ、溶いた全卵を2回に分けて、小麦粉、生クリームを順番に入れるたびによく混ぜること。以上!

P_20200516_154147 ウチには15センチ丸型がないので、アルミのパウンド型で代用。
水で濡らしたクッキングペーパーを敷く。結構ゆるい生地。オーブンは210度で予熱。
P_20200516_155139 210度で40分

P_20200516_163048 焼きあがり、ちょっと焼き過ぎかな?
というか、なんか餡子を塗ったくったように見える。。。
粗熱をとって、晩御飯のデザートとして切ってみた。
P_20200516_194757 焦げの部分、全然苦くない。香ばしくて大人の味。
なかなか美味し。
もう一つは冷蔵庫で冷やして食べてみよう。

2020年5月14日 (木曜日)

富幕山

会社から「休業しろ」と命令。仕事たっぷり溜まってるのに仕方ないな~(笑顔)と従う。
息抜きを兼ねて、浜松市北区引佐町奥山の富幕山に登ることに。

奥山高原に車を止めて、登山口へ。
P_20200514_123938 平日だから人が少ないかと思ったけど、結構ハイカーがいる。
P_20200514_124330 木漏れ日が気持ちイイ。
30分位で中腹あたりの展望台に到着。
P_20200514_130618 春がすみで富士山見えず。
この真下に富幕山の主”イノシシちゃん”(コンクリ製)を写真撮るのを忘れた。
もう30分くらい歩いて頂上に到着。
P_20200514_133208 P_20200514_133325
展望台からは奥浜名湖が一望。浜名湖って結構大きいよね。
次から次へとハイカーがやってくるので、なるべく距離を取るようにする。
P_20200514_134624 持参したお昼ご飯。
お山の上で食べるカップラーメンって美味しいのよ。おにぎり1個と柿の種は持ち帰った。
帰りは陣座峠へ。
P_20200514_141905 道しるべ。
結構険しいところがあって、狭いし切れ落ちてる箇所があったりと気を抜けない。
P_20200514_145127 蘭の仲間キンランですな。
無事陣座峠に到着。林道を経由して奥山高原へ戻る。

帰り道、カナメ神宮に寄ってみる。
P_20200514_163802
なんでもかなえてくれる万能型の神様らしいけど、主には縁切りの神様だって。
春先には枝垂れ桃が素晴らしいそう。来年ぜひ見に来たい。
P_20200514_163315 新東名の上り線を使う人にはおなじみの看板
(富幕山トンネル入口の上にあるの)

更に奥山方広寺も、ぐるっと散策。
P_20200514_173026 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台
今の会社に入社した時、一泊研修でお世話になった。その時の晩御飯のデザートが賞味期限の切れたプリンだったのは同期の間で今でも語り草である(笑:もちろんその時私は食った)。

さらについでに、NHK:BSの「こころ旅」で913日目のスタート地点が近くなので、トレース(ストーカー)してみることに(車で)。
P_20200514_181144 スタート地点:狩宿農村公園
P_20200514_185212 トウチャコ地点:おおだ峠(県道68号)。
P_20200514_185229P_20200514_185223
かなりキツイ坂の連続、正平さん”カモさん"が現れて良かったですね~(笑)。

体を動かすって、やっぱり気持ちいがいいな~。今度は尉ケ峰(じょうがみね)でも行ってみようかと思案中。

2020年5月10日 (日曜日)

暇だからスイーツ:あんみつ

白玉粉を買ってきて。。。
P_20200510_155050 トップバリュで購入。

P_20200510_155436 P_20200510_161401
こねて、丸めて、湯がいて。

P_20200510_163549 あんみつ、完成!
餡子、カンテン、フルーツ、黒蜜がセットになった出来あいもの。
チェリーは缶詰もの、チェリーは必需品でしょう。
ご馳走様。
さあ、明日から会社だ。

2020年5月 9日 (土曜日)

「氷壁」読み終わりました。

図書館から借りっぱなしの井上靖氏の「氷壁」読み終えました。
人間の生き死にを扱っているので決して楽しい小説ではないけど、物語としては骨太で楽しめました。
まあ、山岳小説なのか?恋愛小説なのか?どっちなんだろうとは思いましたが。
気に入った登場人物としては主人公:魚津の上司:常盤さんかな〜。

ああ、美しい涸沢カールと朝焼けモルゲンロート、今でも目に焼き付いてる。
また涸沢に行きたくなっちゃったよ!


涸沢に行く前にとりあえず図書館に本を返してこようw。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »