2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

2005年9月28日 (水曜日)

デフラグメンテーション

2002年3月から使い続けている会社の相棒(パソコンのことね)が、最近やたらに動作が遅い。(OSはWIN2000 SP4)
大抵、電源を入れてからHDランプが安定するまでに、20分近くかかる。
しかもログイン後HDがガリガリやってる時に、無理にアプリを起動するとハングする始末。

今まで大きなトラブルも起こさず、私の手と足と成り、健気に働いてくれてるから、少々メンテ?することした。

1.ゴミ箱の整理整頓
ゴミ箱に入ってる割に結構必要なデータが入ってるから(ヲイ)、本当にいらんものだけを削除。

2.Eメールの整理整頓
かなり古いメールが溜まってた。早々に削除し最適化。
(ところで受信トレイ等の保存場所は、なぜこんなに深い階層にあるんだ?)

3.テンプラリーファイルの削除
OSの自動アップデートに使用した後のファイルを探すと、あるわあるわ、いらないファイルが500Mほど。
でもCドライブの空きがまだ5Gがあるから、削除するのやめた。
(WINNTフォルダ内だから、消すのが怖かったのがホンネ←弱気な私(笑))
あとインターネット一時ファイルも削除。使用領域も減らした。

4.デフラグの実施
しばらくデフラグしていないことに気づいて、早速「分析」を実行。
なんとシステムファイル以外、真っ赤っか!。
全部断片化してる(汗)。
「最適化」は時間がかかるから実行するの迷ったけど、急ぎの仕事がないから実施することに。
日経パソコンを読みながら、待つこと50分で終了。
結果を見ると、一部が別の場所に残ってやがる・・・。
なんとなく気に食わないから、もう一度「最適化」を実行。
今度は10分位で終了。うん、きれいになったぞ。

相棒を再起動。
おおお!、ログイン後HDが安定するまでに5分掛からなかった。カンドーです。
まぁ、それでも5分かかるのは、Documents And Settingsの個人データがかなりデカくなってるので、自力ではここいらが限界かな?
「こうすればもっと早くなる」って方法を知ってる人は教えてくださ~い。
(会社の備品だから、ハード的な投資は無理だけど)

ってことで、これからもヨロシクぅ、相棒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)