2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

2015年11月26日 (木曜日)

試写会「杉原千畝」

試写会に当たったので、サンストに見に行ってきました~。
151126_181701 歴史上実在の人物 「杉原千畝」(スギハラチウネ)
第二次世界大戦時に多くのユダヤ人の命を救った日本人が居た、と聞いたことがある程度の知識しかありませんでした。
見た感想ですが、良かったです。きっととても勇気のある人だったんだろうなと。
でもただ無謀な勇気ではなく、“センポ“がもつ賢さと優しさがあるからこそかな?と。

映画の舞台がヨーロッパなので、会話のほとんどは字幕です。字幕が苦手の人はちょっと大変かも。
おすすめです。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水曜日)

STAND BY ME ドラえもん

東宝シネマのレディースデイを利用して「STAND BY ME ドラえもん」を見ました。

笑いあり、ホロリありで結構楽しかったです。
最初は痛い思いをするのが嫌で協力していたドラえもんが、しだいに友情に目覚め自覚した時のシーンは感動しました。あとしずかちゃんのお父さんの言葉ね~ウルウル。

残念だったのが、ジャイアンや出木杉君がすごく損な役回りだったことかな?

絵的にはドラえもんのゴム毬っぽい質感やのび太の肌の感じがすごく出ており、タケコプターで空を飛ぶシーンもすごくきれいでした。

1800円だと高いけど、1100円なら見て良かったと思います(笑)。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火曜日)

『永遠の0』

会社の同期が『永遠の0』の試写会に当選したので、会社帰りに見てきました。
Img_0284
感想、良かったですぅ~。後半は号泣連発、涙腺全開ですcryingcryingcrying
途中で呼吸困難に陥りました(笑)。

将来未定の若者が祖母の葬儀をきっかけに、“血縁”の祖父の存在を知り、祖父の戦友たちから話を聞き祖父の姿を見出す話です。
物語は現代と60年前を行ったり来たりで進み、分かりやすいです。太平洋戦争や零戦の知識があるとより深みが増すと思います。

私の祖父も戦地へ行ったと聞いたことがありますが、戦争を知らない平和ボケした私にはその悲惨さは分かりません。
ただ遠くない昔に悲惨な時代があったことを忘れてはいけない、そんな時代を繰り返してはいけない、と強く思います。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月曜日)

まだ若い

朝起きると全身が痛い、ヨシヨシ(笑)。

世間は今日から仕事始めですがわが社は6日から、あ~憂鬱。

ウィル・スミス主演の映画「七つの贈り物」を見ました。
ヒューマンドラマとしては良かったです、感動しました。映画の終焉に近づくにつれて一つ一つのピースが繋がる仕組みで、それまでの主人公の行動の意味が分かってくるので、2度見ることをおススメします。
以降ネタバレします。




でも“倫理”としてはどうかな~?と疑問が残ります。彼にとっては自分の“生”を他人にささげることで“贖罪”と考えているんでしょうけど、ほかに方法があったのでは?と・・・。
そうせざるを得ないほど思いつめていたけど、被害者から見れば自己満足でしかない。
悲しくて切なくて重い映画でした。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土曜日)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

久々に映画をレンタル、
タイトルは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』。
感想、良かったです。2時間40分と永いけど・・・。

若返っていく自分と年老いていく周りの人たち、否応なしに“老い”を考えさせられるわけで・・・、“命”って切なくて尊いです。
ブラピheart04のカッコよさに脱帽だけど、特殊メイクとCG技術にも脱帽です。トライアンフもイイし、ス○パー○ブもGOODJOB(笑)。

ベンジャミンの言葉で、
「遅すぎることは何もない。望みはきっと叶う。いつ始めてもいいんだ。変わるのも変わらないのも自由だ。誇りを持って生きろ。道を見失ったら自分の力でやり直せばいい」って言葉に惹かれました。
何を始めるのも終わらせるのも苦手な自分に言い聞かせたいです。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火曜日)

映画2本立て

今日は無理やり休業にしました(笑)。
映画が1,000円なので2本立てで。

1本目:「劒岳 点の記
いや~、良かったです。悠久の山々の映像が秀逸。ただ地図を作るためだけに命を懸けるって真似できんなと(笑)。しかも草鞋で登山って・・・。

私の父も剣岳に登ったことがあるらしく、ロッククライミング時に滑落して命からがら血まみれで生還したそうです。その時父が逝っていたら当然私はココにはいないと思うと、少し感慨深かったりします。

香川さん、カッコいいよ、も~heart04。とりあえずだれも死ななくて良かったです。

2本目:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破
え~、率直に面白かったです。前作のAirは見た後、“は?”って終わり方だったけど(笑)。絵はきれいだし、良く動くし。
鈴原は良かったとしてアスカがどうなっちゃったんだろ?。シンジ君、男になったなgood
次回が気になって気になってしょうがないけど、次のサブタイが“Q”って・・・。

映画館は平日の昼間だというのに、結構混雑してました。今のご時勢、休みの人が多いのかな~。

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土曜日)

劇場版「ハゲタカ」

劇場版「ハゲタカ」を初日に見てきました。
お金が無いからレイトショーだったけどcoldsweats01、年齢層高っ!(笑)。

結論から言うと、鷲津が本気を出すとマジ怖いですshock。追い込まれるだけ追い込まれて、そうくるかっ!って感じで大逆転。それにしても鷲津が日本語と英語以外にもしゃべれるとは思わんかった。
何を書いてもネタばらしになってしまうので詳しいことが書けん(笑)。

久々に硬派な、かつ精神年齢の高い映画を見ました。聞いたことも無い経済用語がポンポン出てきてくるけど、スピード感あふれるストーリにグイグイ引き込まれます。
唯一のオアシスである西乃屋のネコcatがかわいいくて。製作者さん良く分かってらっしゃる(笑)。
ちょっと説明不足のところがあるけど、DVDに補完されるでしょう、きっと。
来週も見に行く予定があるので、より深く理解できると思います。

劉:「“誰か”になれ・・・」

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木曜日)

あの男が帰ってきた

会社帰りにサンストリート浜北へ。
ふと映画館の前を通りがかると・・・

おお~!!eye
Hi3a0623 ハ、ハゲタカ・・・(西乃屋さん風に(笑))
も~すっごい楽しみです。一切の無駄を切り落とした演出に映像を盛り上げる音楽、そして出演者達。あの興奮が戻ってきますよ~。

主人公の鷲津がカッコいいんです、文句は言わせない(笑)。友人が“男が男に惚れた”って言ってたし。男でなくてもメロメロheart01
表は人間味の無い冷徹な人なのに、実はだれよりも温かくて過去を引きずってる男。それをスーツとメガネで必死に隠して・・・、
これぞダークヒーロー!。
今回は巨大な中国系ファンドが敵だとか。

6月6日が待ち遠しいよ~!

「あなたは・・・わたしなんだ」

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火曜日)

白い春

始まりましたね~、フジテレビ系列の“白い春”。
大~好きな阿部ちゃんエンケンさんの夢のような競演ですhappy02heart04
元ヤクザ役というと遠藤憲一さんだと思うんですが、なんと阿部寛さんが演じてました。
最近はコミカルな役が多い阿部さんだけどなかなか悪い人相してました(笑)。大河ドラマの上杉謙信役はハマってたけど、この役もハマり役かも?
エンケンさんもあの強面で食パンを焼かれたら・・・ぷぷぷ。

来週も楽しみです。

浜松でも“湯けむりスナイパー”を放映してくれんかな~。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日曜日)

『黒部の太陽』をみた

今ではすっかり観光名所になった『黒部ダム』を舞台にしたTVドラマ「黒部の太陽」を見た。
数年前に行った時に慰霊碑を見た時は、ただ単に“大変な工事だったんだな”程度しか思わなかった。
けどドラマを見て、亡くなった人にもそれぞれに“生活”があったわけで、それが有無を言わさず閉じられてしまう・・・。やりきれない。
ドラマの冒頭でも紹介された佐久間ダムの慰霊碑にも、たくさんの方の名前があったことを思い出した・・・。

ダムに限らず、今の産業技術の発展は先人達の尊い命を散らした上に成り立っているんだ、と再認識。
さあ明日からまた仕事、先人達に負けないような仕事をするぞ!punch

| | コメント (3)